2010年7月18日 まつもと市民芸術館にて前進座・龍の子太郎の公演を開催します。松本市里山辺にある『山の子保育園』と、山形村にある『やまのこ共同保育園』の父母会が中心となって『龍の子太郎を観る会』を結成しました。活動の記録と宣伝のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
100718-0339tatunoko.jpg
公演が無事終了しました。

カーテンコールは両保育園の年長児「はやぶさ」と「おおわし」の32名の子どもたちから
子どもたちが削り、磨いた手づくりのお箸と、
K母さん&I母さんたちが作ってくださったオリジナルの龍の子Tシャツとエコバッグを。
両クラスの担任から花束をプレゼントしました。

みな、誰にあげた!誰と握手した!と誇らしげに教えてくれました。

感動をありがとう!

素晴らしい舞台でした。
泣きましたよ~!いっぱい泣きました!
お話も感動的ですが、なんといっても場面ごとの動きの美しさに見とれてしまいました。
日本舞踊の型をとりいれられているということです。
ひとつひとつの踊りに粋を感じました。
歌、音楽、衣装、舞台美術も素晴らしいと思いました。
なんといってもおばはん(私^_^;)は、太郎がかわいくってかわいくって~
いいこだよねー太郎って!



さてさて、ふぅ~これで、おれ達の熱い熱い夏が、終わった・・・・・・
え?
あれ?夏本番はこれからだ!
まだまだ燃えていこう!

娘とともに、「またみたいね!」と話しています。
こんなに美しい芸術的舞台、ぜひ毎年子どもたちに届けたい
新たな炎に燃える私なのでした^_^;




実行委員長 福田母


※なお、この一連の記事に使用しました写真はすべて
プロのカメラマンであるY父さんにとっていただいたものです。
才能の無償(でいい?よね?^_^;)提供ありがとうございました!
fotografia natura⇒http://fotografia-natura.jp/
スポンサーサイト
2010.07.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatsunokotarou.blog2.fc2.com/tb.php/51-eecedd9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。