2010年7月18日 まつもと市民芸術館にて前進座・龍の子太郎の公演を開催します。松本市里山辺にある『山の子保育園』と、山形村にある『やまのこ共同保育園』の父母会が中心となって『龍の子太郎を観る会』を結成しました。活動の記録と宣伝のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
前進座・公演だよりブログの『龍の子』旅だよりが更新されました。
⇒http://koendayori.blog111.fc2.com/blog-entry-611.html

黒おに・白い馬役の松浦豊和氏の記で神奈川での公演の様子を書かれています。
「お父さんと子どもが一緒に観劇する」そんな幸せな風景について・・・

最近「イクメン」という言葉聞きますが、お父さんにしかできないこともあるでしょうね。
保育園には様々な事情で「お父さん」のいない家庭もあります。
母の苦労は計り知れないのですが、助け合う中でみんなの「お父さん」が見つかるといいなと思います・・・


続きはすこし私的な話になりますので、追記に書かせてください。
「お父さん」の話からいろいろ、いろいろに考えが飛んでしまいました。
男性保育士の存在の貴重さ。 保育士の安い給料。支えたい親たちの思い。
この保育を守りたい・・・
やまのこ・山の子の保育士の配置基準が全国基準になればいいのに!
保育の民営化なんて許せません。保育を売り物にするなんて、ひどい!
命の重さは一緒、国が責任を持ってすべての子どもたちにひとしく保証すべきです。
急になんで?と思うかもしれませんが^_^;
子どもを持つ親として・・・7.11選挙に行こう!

 福田母
スポンサーサイト
2010.07.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatsunokotarou.blog2.fc2.com/tb.php/40-8d8d07e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。