2010年7月18日 まつもと市民芸術館にて前進座・龍の子太郎の公演を開催します。松本市里山辺にある『山の子保育園』と、山形村にある『やまのこ共同保育園』の父母会が中心となって『龍の子太郎を観る会』を結成しました。活動の記録と宣伝のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
5/26市民劇場の例会にてチラシ撒きに参加してきました。
市民劇場の会員であるお母さんが頑張って活動してくださっています。
平日の昼間という時間で参加は3名だけでしたが
お客様はさすが演劇に関心の深い方々ですので、ほとんどの方が受け取ってくださって
500枚以上撒けたかんじです。持っていったチラシがほとんどなくなってしまうほどでした。
是非、観に来てくださいね!

20100526geijyutukan1.jpg
エントランスホールと大階段

20100526geijyutukan2.jpg
階段を上がり右のほうへ回り込んだところが主ホールの受付になります。

20100526geijyutukan3.jpg
ホワイエ・・・ここに子どもたちの写真などを展示予定です。
それからグッズ販売も・・・

20100526geijyutukan4.jpg
この日の例会は劇団NLT公演の「嫁も姑も皆幽霊」という、コメディでした。
劇場会員のお母さんのご厚意で前半だけ(時間の関係で)観てきました。
会員というつながりのある観客とあり、一体感とリラックスした雰囲気
私も一緒に思いっきり笑ってきました。(結末が見れず残念~。)
ここで、もうあと2カ月もしないうちに・・・楽しみに待っています!!

  実行委員長 福田・母
スポンサーサイト
2010.05.31 / Top↑
20100525zoukinn.jpg
5/25信濃毎日新聞さまより「龍の子太郎の取り組みについて」取材がありました。
子どもたちのために、この保育を広めるためにという思いからの今回の企画ということもあり、
ちょうど「里山辺山の子」と「山形やまのこ」の年長児の交流リズムの日が近かったので
子どもたちの様子も見てもらえればいいなとおもってこの日に来ていただいたのですが・・・

女性記者の方で大変熱心にいろいろと話を聞いてくださって1時間半以上!?
山の子の歴史から父母たちの熱い取り組み、山の子の保育について・・・
どんな記事を書いてくださるのかとっても楽しみです♪

結局子どもたちの生の姿をお見せできなかったのはちょっと残念でしたが・・・
来月の定例会の様子を撮りたいとのことです。


写真は山形が到着してすぐ、両園年長児の交流ぞうきんがけ!の様子
初対面のうきうき・そわそわ・わくわくの表情がかわいかったです(*^_^*)

     実行委員長 福田・母
2010.05.30 / Top↑
20100520tenugui.jpg
前進座手ぬぐい¥400
20100520tokusanguzzu.jpg
徳さんイラストのグッズたち
ストラップ 各¥800
マグネット 各¥800
ポストカード 各¥150
ポストカードブック 各¥1050

6月13日(日)のバザーにて龍の子コーナーをつくり販売の予定です。
公演当日ももちろん販売しますが、混雑が予想されます。
よろしかったらお早めに。

手ぬぐい、ステキですよね!
♪こーいーはたっきのぼり!そーれっそーれっ♪ですよ~(知る人ぞ知るのお楽しみ♪)
年長クラスは秋の運動会に向けて必需品ですね!!??

徳さんイラストの龍の子グッズもぜひ今回の記念に!
個人的にはポストカードブックがお勧めです。
龍の子以外のイラストもとってもかわいくてステキなんです。
是非お手にとってご覧くださいね!

     実行委員長 福田・母
2010.05.27 / Top↑
20100520kara-tirasi.jpg
チラシの印刷、カラーのものは前進座から少量仕入れてお店に貼ってもらうなど大切に使い、
あとは白黒印刷で宣伝費を少しでも抑えるために保育園の印刷機を借りて
父母たちが仕事の合間に手分けしてやっておりました。

印刷機のゴキゲンによって重なって出てきてしまって刷れていなかったりするので
チェックが必要だし、ザッザと揃えてからまた裏面を刷るという作業。
また、一度に大量に刷ることでコストを抑えられるというのでタイミングも読みながら・・・
なかなか手間のかかる作業です。

インターネットで注文すると印刷がとても安いというのをあるお父さんが教えてくれて
調べてみると、保育園で一番安い紙で白黒両面印刷すると約2.6円位かかるけど
一番安いネット印刷だとつるつるのコート紙で片面カラー片面白黒で約3.5円

思い切って3000枚注文してみました!
割引もあって計¥10,395。
まとめてたくさん注文すればもっと安くなるようです・・・
なかなかの出来(^^)v

有効なところにはカラーチラシをボンボン出していこう!
また白黒も並行して作ったほうがいいけど、印刷の手間少し軽減できたかな?

みなさんどんどん使って宣伝しましょう~♪

     実行委員長 福田・母
2010.05.26 / Top↑
松本市里山辺の「山の子共同保育園」の姉妹園である山形村「やまのこ共同保育園」。
今回の龍の子太郎の取り組みも大きく協力し合いながらすすめております。
その、山形やまのこでは「やまのこ まつり」を開催します。

やまのこまつり
日時:2010年6月6日(日) 10:00~13:00
場所:やまのこ共同保育園  電話(0263)98-5522
    山形村7128-1

手作りお惣菜・焼きそばなどの販売や提供品によるバザーなど盛り沢山の内容です。
たくさんの方々に来ていただき、山形村の「やまのこ保育園」について知っていただきたいと考えています。
ぜひ皆様でお出かけください!!

やまのこ食堂
 普段、園児達が食べている給食を
 みなさんも食べてみませんか?
 毎年大好評です!
催し物
 ●波田のお話の会 パネルシアター開催!
☆当日園長による子育て相談を受け付けています

~山形やまのこHPより
2010.05.21 / Top↑
bazar-chirasi.jpg
山の子保育園では6月13日(日)10時~13時 バザーを開催いたします。
いつもは7月の連休頃・・・そう、今年は「龍の子」があるので一カ月早まったのです。

父母の手作り品など楽しい出店がいっぱい!
子どもたちに楽しい人形劇もあります。(11:00から入場無料)
掘り出し物満載の子供服・日用品等 の販売も。

龍の子太郎を観る会では前進座手ぬぐいや龍の子グッズの先行販売など準備しています。
もちろんチケット販売も!

ぜひぜひ皆さまお誘い合わせの上お出かけくださいませ。

~山の子保育園HPより一部引用
2010.05.20 / Top↑


実行委員長・福田(父)です。
私はアラフォー世代ですが、同世代の皆さま、だけでなくこの記事をご覧の皆さま、どうぞ、懐かしんでください。
私は、毎週欠かさず見てました!


 
2010.05.10 / Top↑
0504rengeoohasi1
龍の子太郎を巡る旅・・・正確には泉小太郎ですね・・・

これは大町市常盤の高瀬川にかかる蓮華大橋にあるモニュメントです。
泉小太郎伝説で、父の白竜王と母の犀竜が一緒に岩穴に隠れ、
また後に泉小太郎も隠れたという仏崎という場所の近く
仏崎山観音寺があり、地域の人々の厚い信仰を集めている・・・とのこと。

0504tatunokokanban
これは・・・・
福田(父)が偶然見つけた白馬方面から新行という美味しいおそばの里へ抜ける道沿いの看板?
鉄骨が組まれていていて・・・何か作るようにも見えないけど、
資材置き場なのでしょうか?

0504tatunokoreri-fu
これは穂高町の烏川にかかる烏川橋のレリーフです
車をおりて撮れなかったので見えにくいですが、
小太郎が乗っているのは龍ではなくてサイです。

このほかサイにのった泉小太郎の像が穂高神社境内に
大町ダム・高瀬渓谷緑地公園に龍に乗った小太郎の立派なブロンズ像があるようです。

また機会があったら訪ねてみたいと思います。

実行委員長 福田・母
2010.05.06 / Top↑
0400posuta-adea
今回の前進座・龍の子太郎の公演は
松本市里山辺にあります山の子保育園の父母たちが力を合わせて取り組んでいます。
少し前の話で申し訳ないのですが・・・

4月から新しく入園した家庭のおかあさんが寄せてくれたポスター張りに一工夫を加えるアイディアです。


~手紙を引用します~

龍の子太郎の事で・・・
少しだけですが…私もポスター張りできたらと思って持って帰りました
まだ図書館で本も紙しばいも借りてきたものの読んでいませんが、とっても 良い作品のようですね
(本に小さい子でも手をにぎりしめて涙するとかいてありました)

そこで、せっかくポスターはるなら沢山の人の注目をあびるようにしたらと思って考えてみたのですが…
よく、本屋で目にする店長や店員の一言ポップをそえて(右上などに)
はれば より 関心をひくのではと考えて ひとつつくってみました。
・・・・・・~

おかあさんが真剣に考えてくださったこと、とっても嬉しかったです!
そしてなんてステキなアイディア!
すぐに取り入れてゆきたいと思い、「紙だけ」用意しました。
だってやっぱり手書きが一番ですよね~
みなさんポスター張りに一工夫を!ご協力お願いします(*^_^*)

実行委員長 福田・母
2010.05.06 / Top↑
0503tatunoko-e
今月の保育カレンダーをめくってびっくり(5月のページ)
龍の子じゃないですか~!
嬉しくなりました。
6月のページをめくりたがる娘に「楽しみにしておこうよ」といいつつ
気になってきてめくってみると・・・・・・気になった方はみてね!(*^_^*)

上の龍の子の絵は3月で5歳になった娘が書いてくれました。
龍の子の公演を今か今かと楽しみにしています。


保育カレンダーHP⇒
子どもの絵は山の子の保育のなかでとても大切にしていることのひとつです。
保育カレンダーHPに詳しく書かれているのでぜひ、隅々まで読んでみてください!

実行委員長 福田・母

2010.05.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。