2010年7月18日 まつもと市民芸術館にて前進座・龍の子太郎の公演を開催します。松本市里山辺にある『山の子保育園』と、山形村にある『やまのこ共同保育園』の父母会が中心となって『龍の子太郎を観る会』を結成しました。活動の記録と宣伝のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

朝7時に保育園に集合し荷物を積んで芸術館搬入口へ
熱い一日が始まる・・・
緊張と期待で気持ちが高鳴るなか搬入係長S父の指示を受ける

100718-0004tatunoko.jpg
前進座「龍の子太郎班」の4トントラック
この中に私達の夢が詰まっている!

100718-0012tatunoko.jpg
8時半を前に舞台裏のシャッターがひらく
紺色のシャツの後姿は前年度の実行委員長Y父・・・この日の生みの親ともいえる人
OBでありながら、搬入の手伝いに自ら参加いただきました
あなたのまいた種が大きく育ち、今こそ大きな美しい花を咲かせようとしています!
ありがとうございました。

100718-0016tatunoko.jpg
劇団から作業に先立って注意を受ける。
このかたは・・・赤おにさんでは??
前進座には、たくさんの子どもたちに良い文化を届けたいという強い思いがあって、
旅回りの一座はトラック一台で収まるように、
配役もできるだけ少なくすむように(ここも単純じゃないプロ意識があって配役はほんとに絶妙です)
役者もいろいろな裏方仕事も兼務しています
できる限りコンパクトに、しかし物語のスケールを失わない演出で・・・
本物のプロフェッショナルなのです。

100718-0021tatunoko.jpg
一期一会

100718-0029tatunoko.jpg
夢の扉があきました!

100718-0034tatunoko.jpg
父達大活躍

100718-0031tatunoko.jpg
数時間後、この主ホールの一階約900席が埋まる・・・

2010年7月18日、「おれ達の熱い夏」が始まった・・・
(くっさいね~!^_^;でもそんな気分でした)

スポンサーサイト
2010.07.24 / Top↑
100718-0115tatunoko.jpg
公演3日前(でしたか?)に出された満員御礼の文字
うれしくってうれしくって、飾らせていただきました!
(そうか~自分も一緒に記念撮影しとくんだったわ^_^;)

100718-0126tatunoko.jpg
ぶつぶつぶつ・・・実行委員長挨拶の練習をする福田父

100718-0135tatunoko.jpg
机に準備されたパンフレットの束
みんなの汗と涙の結晶がついにここまできた!

100718-0141tatunoko.jpg
「おーーーい!」

100718-0151tatunoko.jpg
12:00をまわり、スタッフが集まりだしました。

100718-0163tatunoko.jpg
本日の松本公演は「前進座・龍の子太郎 夏の巡演の千穐楽」とのこと。
主催者顔合わせも本日は特別な「千穐楽の集い」ということで
私達も身の引き締まる思いで参加させていただきました。

100718-0166tatunoko.jpg
劇団のみなさまとともに手締め。いよいよ開演です!!
2010.07.24 / Top↑
100718-0270tatunoko.jpg
奥へ進むと最初に迎えるのが、この生坂の龍と清水小の絵という演出でした。
このお客様の笑顔がうれしいなぁー

100718-0263tatunoko.jpg
ここはまた改めて記事にしなくちゃいけないなぁー
この二つの作品がどれだけ皆さんの気持ちを盛り上げてくれたことでしょう!
感謝です!
このコーナーは来場のお客様のちょうどよい記念撮影スポットとなっていました。

100718-0265tatunoko.jpg
保育園紹介の写真もじっくり見ていただけたかな?

100718-0291tatunoko.jpg
前進座グッズ、龍の子太郎グッズのコーナー
やはりパンフレットが人気だったようです。
私自身は楽しみにしていたCDの販売がなくってとっても残念~
(出来上がり次第通販をお願いしておりますが・・・)

となりでは保育園の物資販売。
山形やまのこの手づくりのぬいぐるみは人気があったようです。
暑い夏の必需品、「そうめん」はもうすこし売れると思いましたが・・・
とってもおいしいんです!まだ在庫ございますのでぜひお声かけください

100718-0307tatunoko.jpg
5分前のベルが聞こえず、着席が少し遅れたようでした。
私は後ろの席でしたので下まで降りなかったのですが、
満席のはずなのに空いている??とおもいきや、来場者の多くが子どもたちだったので
背もたれから頭がでていないだけで、やっぱり満席だったということでした。

100718-0310tatunoko.jpg
13:25開演5分前
まだ半分ちかくが着席しきれない中でしたが時間で進めていかなくてはいけません
実行委員長福田浩道より挨拶

100718-0322tatunoko.jpg
この時をずっと夢見てやってきた・・・
ご来場の皆さま、支えてくださった大勢の皆さまへ
深々と御礼申し上げます・・・ありがとうございました!

100718-0323tatunoko.jpg
パパの挨拶、どうだったかな?^_^;

いよいよ14:00開演です!
2010.07.23 / Top↑
100718-0339tatunoko.jpg
公演が無事終了しました。

カーテンコールは両保育園の年長児「はやぶさ」と「おおわし」の32名の子どもたちから
子どもたちが削り、磨いた手づくりのお箸と、
K母さん&I母さんたちが作ってくださったオリジナルの龍の子Tシャツとエコバッグを。
両クラスの担任から花束をプレゼントしました。

みな、誰にあげた!誰と握手した!と誇らしげに教えてくれました。

感動をありがとう!

素晴らしい舞台でした。
泣きましたよ~!いっぱい泣きました!
お話も感動的ですが、なんといっても場面ごとの動きの美しさに見とれてしまいました。
日本舞踊の型をとりいれられているということです。
ひとつひとつの踊りに粋を感じました。
歌、音楽、衣装、舞台美術も素晴らしいと思いました。
なんといってもおばはん(私^_^;)は、太郎がかわいくってかわいくって~
いいこだよねー太郎って!



さてさて、ふぅ~これで、おれ達の熱い熱い夏が、終わった・・・・・・
え?
あれ?夏本番はこれからだ!
まだまだ燃えていこう!

娘とともに、「またみたいね!」と話しています。
こんなに美しい芸術的舞台、ぜひ毎年子どもたちに届けたい
新たな炎に燃える私なのでした^_^;




実行委員長 福田母


※なお、この一連の記事に使用しました写真はすべて
プロのカメラマンであるY父さんにとっていただいたものです。
才能の無償(でいい?よね?^_^;)提供ありがとうございました!
fotografia natura⇒http://fotografia-natura.jp/
2010.07.23 / Top↑
7.18前進座 龍の子太郎公演 大成功のうち無事終了いたしました!

当日は約900人の来場をいただき満員御礼!
大勢の方たちとともに美しい前進座のお芝居「龍の子太郎」を満喫しました。

たくさんの感動をありがとうございました。

また明日からゆっくり報告させていただきます。
おたのしみに!^_^;
(まとめの作業が遅れていて申し訳ございませんもうしばらくお待ちくださいませ)

実行委員長 福田母
2010.07.22 / Top↑

本日長野県は梅雨明け宣言が出されました。
暑い暑い、熱い熱い保育園にて、明日の公演の最終準備が行われました。
パンフレットの組み作業には大勢の父母たちのご協力をいただき、
「あっ!」という間に終了していました。

そのほか、会場係腕章・スタッフのネームカード
急きょ増やした100席分のチケット作り
(当日券十分あります。ぜひどうぞ♪)

そして会場飾りの準備に、展示の準備
搬入物の確認・・・

わいわいきゃいきゃい♪母達とおしゃべり笑いあいながら作業できる幸せ・・・
なんといっても「満員御礼!」ですものね(^^)v

お昼いっぱいでひと段落し、それぞれの思いを胸に、明日に向けて解散しました。

いよいよなんだなぁ~!
楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いいたします。


そうそう、下の「パンフレット印刷!」の記事に前進座劇場小屋番の紫野さまよりコメントをいただきました。
紫野さまにはこれまで私の書いたつたない記事をご自身のブログの中に取り上げて紹介してくださったり、
あたたかい応援のコメントを何度もいただき、大変ありがたく私達の気持ちの支えになっていました。
ほんとうに、こころより感謝申し上げます。

龍の子太郎班の公演だよりにのっていた専門用語の説明を教えていただきましたので
改めて紹介します。


○赤鬼が天まで太郎に飛ばされる時の「附け打ち」
 これは拍子木を使った生の効果音です。


○太郎の龍の姿のおかあが出てきた時の「綱元」
  これは幕を開けること。
  綱を引っ張って人力で幕を開けるのです。


○にわとり長者から貰う米俵の「黒衣」に徹しています。
 これは良く見かける黒子です。
 見えているけど舞台では見えないお約束です。

このように役者だけでなく裏で支えてくれる人がいて初めて舞台は成功します。

そしてそれは客席も同じですね!

原稿を書いてくださる方も、

印刷機も

折り機も

折り機を貸してくださった方も・・・

本当にありがとうございます。

本当にあと少しですね。

でも終わっちゃうのは何となく淋しいですね・・・。

紫野



ほんとうに、終わってしまうのがちょっとさみしい・・・
実行委員の中でも聞かれている声です。
充実した4カ月でした。
こんな機会を与えてくださったすべてに感謝いたします。

あしたは、泣きますよ!

実行委員長 福田母
2010.07.17 / Top↑
7月15日(木)

ついにパンフレット印刷までこぎつけることができました!!!
昨日午後、「H氏」にほとんどお任せモードで^_^;
印刷開始したとき、思わず涙が出そうになるくらいにホッとしました。

原稿の準備は思った以上に大変でした。
歴代のコンサート委員の方々の苦労がしのばれます。

年季のはいった印刷機さま。
なつかしい!と思わず声を上げた方もいらっしゃいますかしら?^_^;
「いいこだから、よろしくね、成功できるように力を貸してね~」
「こういってかわいがってあげないと機嫌悪くするのよ。生きてるみたいなの。」
と、H氏。
ほんとに、この言葉がけのおかげか、ほぼ枚数通りいけた感じです。
ほとんどH氏お任せで一日で印刷終了できました。
ありがとうございました!

7月16日(金)

20100716panfuoriki.jpg
今日は午前中から印刷された紙を持って市民サポートセンターへ
折り機をお借りして(無料♪)S母さんと二人で作業しました。
組み作業は明日やりますが、こうして小冊子の形になってみて、また感激ひとしおです。
雑誌編集者の気持ちがなんとなくわかるかんじです。
とてもとても嬉しいです!

ふたりでおしゃべりしながら作業して、1時すぎには終了しました~(^O^)
あ~~~つかれた!
いろんなことがたくさんたくさんあたまがいっぱいっぱいで・・・
各所にご迷惑おかけしております。
なにかと大変ですがあと二日!やりますよ!がんばります!!

みなさま楽しみにご来場くださいませ!


龍の子太郎班ブログ「龍の子」旅だより 更新されています。
⇒http://koendayori.blog111.fc2.com/blog-entry-613.html
文芸演出部:佐藤琢人氏の記で、「黒衣」のきもちを書かれています。
専門的な言葉で、わからないところもありますが、なんだか興味津津
その場面が楽しみになりますね!
佐藤氏の登場場面に注目です!



実行委員長 福田母

2010.07.16 / Top↑
20100713mokuhyoutassei.jpg
今日夕方お迎え時、伝えられました。
届くと思っていなかった・・・でもどこかで信じていた、夢の数字です。
一枚一枚にドラマがある・・・
皆さまのお力に心より感謝申し上げます!

残された時間、やることはまだまだたくさんあります。
楽しみに来て下さる大勢の皆さまの期待に応えられるように、準備をがんばろう!

実行委員長 福田母
2010.07.13 / Top↑
20100710tatunokoTsyatu2.jpg
おかあちゃん達が頑張って手作りしてくれた「龍の子Tシャツ」追加発注分が出来上がりました。
新柄登場です~☆
鮮やかなイタリアンレッド、子どもたちの後ろに山のようにも見える龍の泳ぐ姿
もちろんT母さんの描き下ろし!
TATUNOKOTARO」じゃなくて、「YAMANOKOTARO」になっているところがミソ。
♪おらはたろう~やまのこたろう~♪


子どもに着せたらこんな感じ
とってもかわいいです
中心となって製作してくださったK母さん、ほんとうに、ありがとうございました

実行委員長 福田母

おっと!日付が変わって今日は7.11
みなさん、選挙に行きましょう~!
... 続きを読む
2010.07.11 / Top↑

車の後ろに「龍の子太郎」載せています。
公演を楽しみに待つ子どもたちに「あ!龍の子だ!」って、
見つけて喜んでもらえたら、いいな(*^_^*)

実行委員長 福田母
2010.07.08 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。