2010年7月18日 まつもと市民芸術館にて前進座・龍の子太郎の公演を開催します。松本市里山辺にある『山の子保育園』と、山形村にある『やまのこ共同保育園』の父母会が中心となって『龍の子太郎を観る会』を結成しました。活動の記録と宣伝のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
龍の子太郎役:池田舞美氏の記で、中原での2回公演の様子
また、特別サービス?太郎のスペシャルフォトがアップされていますよ~うれちい(^^)
⇒http://koendayori.blog111.fc2.com/blog-entry-616.html

こちらはまた、龍の子太郎役:池田舞美氏の記で
「太郎伝説のある長野県の松本を
        ロケハンしてきました!!」
というタイトルで、公演前日にアルプス公園へ行かれた時の様子が書かれています。
⇒http://koendayori.blog111.fc2.com/blog-entry-618.html
演劇も芸術なんだなぁーと(あたりまえのことかもしれませんが)今回しみじみとかんじたのですが、
演技をするにもロケハンを大事にしているとお聞きしました。
この日高速バスで松本入りされた龍の子班の皆さま・・・連休でバスが2時間も遅れ大変な思いをしても
この景色を見るためにでかけられたのだなぁとおもったら、
やっぱりそれがプロの仕事なんだと思ったし、芸術家魂を感じました。

いのししおかあ高橋亜紀氏のブログにも
⇒http://aki62.blog17.fc2.com/blog-entry-69.html


それからそれから!ばあさま・村の女・雪の精・おかあ役の北澤知奈美氏の記で!
私達の松本公演の様子を伝えてくださっています!必読!!
⇒http://koendayori.blog111.fc2.com/blog-entry-617.html



龍の子太郎、ホントにステキでした。
またみたいなぁー!
11月の公演はどこでやるのでしょう?おっかけちゃう^_^;

福田母


スポンサーサイト
2010.07.25 / Top↑
20100707taikonosukinaokaoni.jpg
こんな絵本を見つけましたよ。
松谷みよ子さんが「龍の子太郎」より前に書かれたお話だそうです。
たいこの好きな赤おに・・・そう、この赤おにさん「龍の子太郎」にも登場しています。

私たちの保育園では年長になると長いお話の読み聞かせに取り組んでいますが、
それは夏思いっきり遊びこみ、運動会を越え、秋深まる頃のこと。
時期があるのです。
読む内容についても年長なら誰でも彼でもこれと決まったものではなくて
そのクラスごとの特徴をとらえ、よりふさわしいものを園長が選んでくださいます。
今年「龍の子太郎」が選ばれるかどうかは、わかりません^_^;

紙芝居でもいいし、公演の前に読んであげたい気持ちもありましたが、
「今回は予習なしで見せる。」と決まりました。
その決定を信頼しています。子どもたちはそれでも心いっぱい楽しんでくれるでしょう・・・

でも、これならどうかな?と思いました。
明日持って行ってみよ~^_^;



20100707ti-takasui.jpg
「龍」をテーマにした絵本はいろいろあります。
「やまんばまゆ」のシリーズもいいですが、この「チータカ・スーイ」も不思議な雰囲気がいいです。
昨日図書館で借りてきたのですが、
娘は「赤おに」よりこっちが気に入ったようで、今日はこっちを持っていくそうです。

子どもにとって「練習」なんてないんですよね
毎日が「本物」
転ばぬ先の杖は要りません。

でも、イメージを膨らませてあげられればいいですよね・・・



難しいことで自己流の考えも入っています。
間違いがあったらどうぞ遠慮なくご指導くださいませ。

実行委員長 福田母


2010.07.08 / Top↑

水曜日だったかな?夕方、子どもたちをお迎えに行くと、
下のこのクラスの担任”W"が嬉しそうに話しかけてきました。
「今日お散歩に行ったらね、空に龍のかたちした雲が出ていたんだよ!」
カメラをもってきて見せてくれて、
「ほら!ここに手もちゃんとあるし、見えるでしょ?」

今年のお正月、松本の新聞に「黄金犀竜」と題した写真が掲載されていたのを
父母のTさんが許可を得て年度末の保育園の文集に載せてくださいました。

それをみてから私も空を見上げては「龍」を探していました。
どんどん動いていく雲を眺めるのはとても楽しい時間です。
でも、忙しい毎日でなかなかそんな時間の余裕(・・・心の余裕?)もなくて・・・
なかなか見つけられずにいました。

W、ありがとう!
ふんわりたてがみをなびかせて浮かぶこの龍ちゃん、かわいいおんなのこ龍という感じだね

実行委員長 福田母
2010.07.03 / Top↑
前進座劇場ブログは毎日チェック^_^;
今日は「前進座・龍の子太郎」のチラシのイラストを描かれた徳さんのことが紹介されていました。
⇒http://zenshinzagekijyo.blog45.fc2.com/blog-entry-390.html

昨年の年末ジャンボに続き7月発売のサマージャンボのイラストを担当されたとのこと。
実は私も昨、年末ジャンボは¥3000当たったんです~!
(あとから徳さんの絵だったと知りました)
いつも年末しか買わないけれど、今回は龍の子の夢をかけて?
徳さんにあやかって・・・買ってみようっておもってます!^_^;
徳さんのHPはこちら⇒

前進座・公演だより「龍の子太郎」稽古だよりも更新されています。
⇒http://koendayori.blog111.fc2.com/blog-entry-607.html

昨日「前進座・龍の子太郎」2010夏の全国巡演がスタートしたようです。
各地を回り、この松本で一区切り、秋にまた全国へという日程のようです・・・

「舞台は生き物」私たちの松本公演はどんな舞台になるかな~
盛り上げたいです!
とてもとても楽しみ。たくさんの人たちと感動を共有したいね。

20100625.jpg
写真は先週のおおわし(年長)ハイキング「車山から八島湿原へ」
バスの中でも歩きながらでもたくさんの歌が・・・
もちろん!「東の風西の風」も元気に歌っていたようです!
公演時もよろしく!

実行委員長 福田母
2010.07.01 / Top↑
前進座・公演だよりブログに『龍の子太郎稽古だより』の記事が更新されています。
⇒http://koendayori.blog111.fc2.com/blog-entry-606.html
太郎と黒オニの場面かな~?
稽古でもお着物なんですね、さすが前進座!「粋」だなぁ~っておもいました。

マメ知識のご紹介(^^)

*でんかしょう*
たろうたちが、おすもうをとるときにいうことば。
なんだか、ちからがはいります。
おすもうをとるところでは、
「みあってみあって、はっけよいのこった!」
なんてことばもきこえたね。
これは、いまでもつかうんだよ

~龍の子太郎班の元気ブログより

実行委員長 福田母
2010.06.29 / Top↑
日頃より応援いただいております前進座劇場さまのブログに龍の子太郎の稽古の様子がアップされました。
「ただ今舞台稽古中」必見です!
⇒http://zenshinzagekijyo.blog45.fc2.com/blog-entry-376.html

そして、前進座・公演だよりブログには龍の子太郎の記事が更新されました。
いのししおかあ役:高橋亜紀氏の記で、物語への思いが語られています。
「『龍の子太郎』稽古場だより」こちらももちろん、必読です!
⇒http://koendayori.blog111.fc2.com/blog-entry-605.html

実行委員長 福田母
2010.06.27 / Top↑

あやの笛の音に動物たちが集まります。

20100602butaisyasin-rasuto.jpg
ラストのシーン・・・(かな?)

写真撮影 二階堂 健
※前進座「龍の子太郎」公演パンフレットより許可を得て掲載しています。

「龍の子太郎」の魅力
「龍の子太郎」の物語は単なる冒険ものではない。
時代背景や貧しい農民の様子もきちんと描かれている。
太郎は最初からヒーローではなかった。
むしろ遊んでばかりのどうしようもない子が、
お母さんを探す旅を続けるうちにどんどん成長していく。
あっけらかんとした性格の太郎が、
見た事聞いた事そして自ら体験したことをどんどん吸収し成長していく姿に、
私たち観客は大事なものを気付かされ、暖かな気持ちになれる。

また舞台は、歌舞伎の要素をふんだんに取り入れてたものとなっていて、
それも大きな見所だ。
白蛇役は普段歌舞伎の女形役の役者が演じており、その艶やかさは必見だ。
動物たちの衣装も着物地で仕立て、雰囲気を壊さないように工夫してある。
母親の龍は前進座ならではの表現演出なので乞うご期待!

~ わいわいキッズいいづか ~ 舞台鑑賞ブログより引用

※ 2007年に福岡県筑豊地区の3つ子ども劇場で取り組んだ時のブログが大変参考になるもので
今回とくにわいわいキッズいいづかさんの「龍の子太郎」事前学習会の記事から
「龍の子太郎」の魅力
について許可をいただいて掲載しました。
色のついた文字からリンクを貼ってありますのでぜひ読んでくださいね。

魅力いっぱいの「龍の子太郎」松本公演。ここで見逃すのはMOTTAINAI!ですよ~!(*^_^*)
2010.06.20 / Top↑


龍の子太郎の劇中歌『東の風西の風』です。
ぜひ覚えてみんなで歌いましょう!!

東の風西の風 
作詞 松谷みよ子 山本響子
作曲 日高哲英

ひがしのかぜよ ぷいとふけ にしのかぜよ ぷいとふけ
やまはおらのなかま
かぜはおらのともだち
おらがうたえば うたはかぜにのって やまにつつまれ たにをこえ
もりをぬけてそらへ
ひがしのかぜにしのかぜ とどけておくれ うたを
おらはたろう たつのこたろう
わきのしたに うろこがみっつ
おらはたつのこ たつのこたろう



最近になって園でも歌い始めました。
子どもたち、まだちょっと声出ていないかな~?^_^;
大人も一緒に♪ おらわーたろう~ たつのこたーろ~う ♪
歌があるとわくわくしてきますね(*^_^*)

あと一カ月盛り上がっていこう!
2010.06.19 / Top↑
takusan-bannar
前進座・龍の子太郎のポスターのイラストを描かれている徳 治昭さんのHPです。
開くたびにトップのイラストが変わるので次は何かな?って楽しみがあります♪
ぜひご覧になってください。

このブログをどうやって広めていくか…考えてmixiの前進座コミュや松谷みよ子氏のコミュに書き込みさせていただきました。
そこで徳さんと出会うことができ、徳さんのブログで紹介していただけることに~!!!
大変光栄なことで感謝感謝です!

徳さんの、ほっこりブログ
紹介していただいた日記へ⇒

徳さんが前進座「龍の子太郎」を観た時などの過去の日記のリンクも張ってあり、とても参考になります。
私たち自身まだ「龍の子」を観ていない人ばかりで、どう薦めていったらいいかわからないという声がありますが、観劇のわくわくがすごく伝わり、ますます楽しみになってしまう日記です。
「観る会」メンバー必読ですよ!
観終わった後に「おにぎり」が食べたくなる。というところが印象的。
おにぎり販売は難しいかもしれないけれど…なにか考えられるといいな。

徳さんのグッズも楽しみですね♪
ありがとうございました。

実行委員長 福田・母
2010.04.28 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。